Back to All Events

Benjamin Boas

  • Kinokuniya New York (map)

How I Created My Own Manga in Japan

Benjamin Boas is a martial arts master. Benjamin Boas is a Mah-Jong master. Benjamin Boas is a published author.  Benjamin Boas is as cross cultural ambassador between Japan and the United States and he has some great stories to tell. Meet Benjamin here on November 4th and he might even give you some tips on playing Mah Jong.  

日本のことは、マンガとゲームで学びました!
4歳でスーパーマリオにはまり、14歳で’らんま’に初恋、日本語のマンガ・ゲームを楽しむためにアメリカの高校で日本語クラスを創設、そして、20歳のときチベットで麻雀と出会い、京大大学院で麻雀研究論文執筆。こんなユニークな経歴を持つ、存在自体がマンガのようなインテリ・オタクのアメリカ人、ベンジャミン・ボアズさんに、どのようにして日本のポップカルチャーにはまり日本の魅力に目覚めていったかをじっくり語っていただきます。

About the Author:
Benjamin Boas is the author of the Japanese-language books, Learning about Japan Through Manga and Video Games and Re-Learning English, both published by Shogakukan. A 10-year resident of Japan, Benjamin's essays have appeared in Japanese and English in The Japan Times, The Yomiuri Shimbun and Studio Ghibli's monthly magazine, Neppu. He currently serves as a global cultural ambassador for the Japanese government's "Cool Japan" program and Tourism Ambassador of Tokyo's Nakano Ward. Benjamin makes regular appearances on Japanese television, including NHK programs Tokyo Eye 2020 and Journeys in Japan. Originally hailing from the New York area, Benjamin first moved to Japan on a Fulbright Fellowship after graduating from Brown University.

ベンジャミン・ボアズ(Benjamin Boas) 国際コミュニケーション・コンサルタント
アメリカ・ニューヨーク州出身。ブラウン大学卒。2007-2008年フルブライト奨学生として京都大学大学院で、2010-2012年文科省奨学生として東京大学で研究。現在は、内閣府公認クールジャパン・アンバサダー、東京都中野区観光大使を務める。また、翻訳者、講演者、日英校正者、慶應義塾大学SFC研究所員としても活躍中。新聞や雑誌に日本語と英語で寄稿、日本の文化を世界に発信している。著書に『日本のことは、マンガとゲームで学びました。』(小学館)。英文校正を担当した書籍として『プログレッシブ中学英和・和英辞典』(小学館)、『大人のためのやり直し英語練習帳』(小学館)など多数。

公式ホームページ:www.benjaminboas.com
公式Facebookページ:www.facebook.com/benjaminworld

Earlier Event: October 29
Tatsuya Miyanishi